【ワキガに効く☆】お手製ミョウバンスプレーを作ってみました!

2021年3月12日

ミョウバン水の作り方 画像
 
こんにちは ^^ アラフォーママ@ハルです。

『ミョウバンスプレーはワキガに効く!』って聞いたけど、
ちゃんとニオイに効くのかなー。
 
安いなら自分で作ってみたいけど、カンタンにできるの?
もしワキガに効くんだったら、ちょっと試してみたいな。

 
 
こういう人いるだろうなぁ~って思ったので、今回は、ワキガ体質のわたしが使ってる「お手製ミョウバンスプレー(500ml)」の作り方と、ワキガへの効果について語っていこうと思います ^^
 

ちなみに、この記事を書いてる時点(2020年11月)で、「お手製ミョウバンスプレー」を使い始めて1ヶ月くらいなんですけど、やっぱ実際に作ってみるもんですねー。
 

1ヶ月あたり100円くらいなのに、よく使ってる制汗剤(デオナチュレ クリスタルストーン)と、成分とか消臭効果がほぼ一緒!!

『本当にスプレーするだけ?安すぎるし、汗のふき取りもメッチャ楽!』
 

まぁそんな感じで使い勝手もよかったんで、さっそくシェアしていきますね☆(*^^)v
 
 

ミョウバンとは?

焼ミョウバン画像
 

ミョウバンは鉱物塩の一種で、紀元前の古代ローマ時代から使われてきた天然のデオドラント成分。(ニオイは無臭!)

このミョウバンを加熱して水分を除いたものが焼ミョウバンです。なすの漬物の色を良くしたり、芋や栗の煮崩れ防止にも使われてます。
 
 
ちなみに私は、焼ミョウバンを近所のスーパーで買いました!塩とか黒糖なんかが並んでる、漬物用の調味料コーナーにありましたよ(^^)
 
ネットで探したら、ココにも同じ焼ミョウバンがありました☆ ⇒ 焼ミョウバン 楽天ページ

 

ミョウバンの3つの効果はコレ!

➀ 抗菌効果 

そもそもニオイは、皮膚表面の雑菌が汗の成分を分解することで発生。
 
ミョウバンは皮膚表面を弱酸性に保つ。
 ↓↓

雑菌の繁殖を抑え、ニオイが発生しない環境になります◎

➁ 制汗効果 

ミョウバンには、肌をキュッと引きしめる収れん作用があります。

ニオイ成分の含まれた汗を抑えられれば、ニオイは発生しません◎

➂ 消臭効果

ミョウバンには、皮膚上で作られたニオイそのものを消臭する作用があります。
 
かいた汗や皮脂のニオイ成分を中和して消臭します◎

 

 ※ 私は汗対策だけじゃなくて、子供の学校の制服についたニオイの消臭とか、飼ってる犬のトイレの消臭対策にもミョウバンスプレーを使ってます。
 
なんかのニオイでごまかすんじゃなくて、ホントに嫌なニオイだけ消してくれますよ☆ (気に入ったんで、ミョウバンスプレーを2本作って常備してます ^^)

 

はじめにネット情報で作った「お手製ミョウバンスプレー」

ミョウバン水原液 画像
 
コレなんですけどね、ネットで探すと、ミョウバン水(1.5L)の作り方がほとんどなんです。

ちょっと多くない?って思ったんですけど、量らずに作るには、この量がてっとり早いみたい。
 
 

ミョウバン水の原液は、ミョウバン(1):水(30)で作ります。(ミョウバンが水に溶ける限界の量。多いと溶けずに沈殿します。)
 
お店で売ってた焼ミョウバンは、50gでした。(値段は、100円くらい)
 

って事は・・・

ミョウバン(50g):水は30倍の(1500ml = 1.5L) になる訳ですね。

なるほど!1.5Lなら焼ミョウバンを量らないで1袋ぜんぶ使える!
 
 

最初はネットで見つけた、このレシピで作りました。
 ↓↓

  • 2Lのペットボトルにミョウバン50gを入れ、水道水を1.5L入れる。

  • フタをしっかり閉めて、ミョウバンを溶かす。(溶けにくいので、2日くらいかかる)

  • すべて溶けて、透明になったら完成!ラベルをつけて冷蔵庫に保管。1ヶ月くらい使える。(10倍に薄めてから使う)

 

2週間使って、残ったのがコレです。メッチャ余ってます・・・
 

ミョウバン水原液 画像
冷蔵庫で保管すれば1ヶ月近くもつんですけど、高いものではないし、私は衛生面を考えて2週間くらいで作りかえてます。
 
 
それで、感想なんですが・・・
 

作りやすさ・・・カンタンかと思ったけど、ミョウバンの粒が大きいからペットボトルに入れるのが難しい。

ミョウバン水の作り方 画像

袋から直接入れると、出にくくてボロボロこぼれやすかった。漏斗(ろうと)を使ったけど詰まる。

※漏斗(ろうと)ってコレ ↓↓

ミョウバン水のミョウバン水
 
使いやすさ・・・溶けるのに時間がかかって、すぐ使えない。薄めてから使うのがちょっと面倒。
 

効果・・・ほとんど効果を感じなかった。(ワキのニオイが残っていた)
 

・・・ほぼ水のような感じで、うすーく酸味と渋みを感じる程度。(よく使ってる デオナチュレ クリスタルストーン を少しだけ溶かした感じ。これじゃ薄すぎ!)
 

・・・多すぎて、ずっと冷蔵庫に入れてるけど減らない。普通に考えて、10倍に薄めるなら15L分になる。(そんなにスプレーしないよねー)しかも前回は、3週間たっても大量に残ってたんで捨てました(。-`ω-)

 
 

まぁ感想を言うと、量が多すぎるし、作りにくかったんですよねー。(そして、薄すぎて効かない)

なので、自分なりに「改良版」を考えたんで、さっそく紹介します☆(*^^)v
 
 

「改良版」お手製ミョウバンスプレーの作り方(500ml用)

ミョウバン水の作り方 画像
 
今回ミョウバンをはかりたかったんで、デジタルはかり(2kg用)を買ってみました!(じつは今まで持ってなくて、前からほしかったのよねー 笑)
 

計量スプーンとか、ペットボトルのキャップで量る場合の分量も書いてるので、はかりを持ってない人でも作りやすいんじゃないかと思います (^^)
 
 
 ◇用意するもの

焼ミョウバン (16g) ※50gの袋から3回作れます。
 

● レモン果汁 (10ccほど) ※制菌効果が持続します。 
 
 

● レンジ対応のマグカップなど (200ml 以上入るもの)
 

● 空のペットボトル (500ml) & 水道水
 

● 計量カップ & 計量スプーン (大さじと小さじ)
 

● はかり (なくてもOK☆)
 

● スプレーボトル (口が広くて、霧状に出てくるミストタイプのもの)

 
 
 

 
 
 透明カップをのせた状態で、0からはかってます。
 
 

 ◇大さじの場合 (目分量すり切りで6杯 = 16g) 1杯で3g 弱
 

ミョウバン水の作り方 画像
 
↓↓ コレを入れたら、16g になりました。
 
 
ミョウバン水の作り方 画像
 

========================================

 

 ◇ペットボトルのキャップの場合 (目分量すり切りで15杯 = 16g) 1杯で1g ちょい
 

ミョウバン水の作り方 画像
 
↓↓ コレを入れたら、16g になりました。
 
 
ミョウバン水の作り方 画像
 
 ※ 『はかり無しで作りたい!』って方は、参考にしてみてください ^^
 

 
 
 ◇「改良版」お手製ミョウバンスプレーの作り方(500ml用)

➀ 計量カップに300mlの水道水をはかり、ペットボトルに入れる。
 
ミョウバン水の作り方 画像
 
➁ 200mlの水道水をマグカップなどに入れて、レンジで温める。(500Wで2分ほど)
 
ミョウバン水の作り方 画像
 
➂ 温めたお湯を計量カップに入れ、焼ミョウバン(16g)を入れて溶かす。(金属のスプーンは傷むので×)
 
ミョウバン水の作り方 画像

ミョウバン水の作り方 画像
 
➃ これをペットボトルに入れる。
 
ミョウバン水の作り方 画像
 
レモン果汁(10cc)を合わせる。
 
ミョウバン水の作り方 画像

ミョウバン水の作り方 画像
 
完成☆(ラベルをつけて冷蔵庫で保管)
 
ミョウバン水の作り方 画像
 
➄ これをスプレーボトルに詰め替えて使う。
 
ミョウバンスプレー画像

 
 
私はこのミョウバン原液を、薄めずにそのまま使ってます。(10倍に薄めたら全然効かなかったんで、3倍→2倍を試して、結局いまは原液のまま使ってます。)
 
わたしは敏感肌ですけど、体に使ってもまったく問題ないです。
 
 

私が持ってる汗博士の五味先生の本(気になる「カラダのニオイ」をかんたんケア)にも「ミョウバンスプレー」の作り方が載ってるんですけど、薄めて使うなんて書いてなかったんですよねー。
 
 

もし薄めるとしても、ワキガ体質なら最初は2倍~3倍に薄めて試すのがおすすめです。
 
(※ あ、もし学校の制服とかの消臭に使いたい時には、3倍に薄めてスプレーするとマジで消えます! ペットのトイレ用消臭として使うなら、原液のままトイレ後のシートにスプレーしましょう☆)
 
 

スプレーボトルに詰め替えるときは、いったんミョウバン原液を計量カップに入れて、それをスプレーボトルに入れるといいですよ^^
 

漏斗(ろうと)を使うのもアリ。
↓  ↓  ↓

ミョウバン水の作り方 画像
 
実際につくって、使ってみた感想は。。。

作りやすさ・・・量もちょうどいいし、簡単に作れた。
 

使いやすさ・・・お湯で溶かすからすぐ使える。薄める手間もなし!
 

効果・・・汗をかきにくくなってサラサラ!(ワキのニオイが消えた!)
 

・・・原液なのに味見しました☆笑 
 レモン果汁を入れる前でも『うわっ、すっぱ!渋っ!』て感じです。

 (よく使ってるデオナチュレ クリスタルストーンを多めに溶かした感じ。)
 

・・・ちょうど良くてムダが無い。冷蔵庫のスペースもとらない。

 
 

ミョウバンスプレーはこう使う!

ミョウバン水の作り方 画像
 
私はミスト(霧状に出てくる)タイプのスプレーボトルを使っています。

ボトルによっては、勢いよく出てきたり、量が多くて垂れたりするんですよねー。なので、コレはいちばん肌にピタッと付くんで使いやすいです。
 
 
使い方は、ワキにスプレーしてなじませるだけ☆(今回は腕でやってます。)
 
 

 
 
はい、ホントこれだけ♪ ラクチンです。
 
ミョウバンは、抗菌・制汗・消臭効果があります。収れん作用で汗をかきにくくなるし、肌を弱酸性に保つからワキが臭わなくなりますよ。(汗のすっぱいニオイも消えます!)
 
 

汗をかいた時の対処法

1.ミョウバンスプレーを直接ワキに吹き付けて、汗拭きシート(ウェットティッシュでもOK☆)で汗をふき取る。

2.追加でミョウバンスプレーをワキに吹き付けて、なじませて終了♪

 
めっちゃ簡単です(*^^*) 1回試してほしい!

汗のふき取りと、その後の汗&ニオイ対策がいっぺんに出来るから、めんどくさがりな私にはサイコーなんです♪笑
 

まとめ

ミョウバン水の作り方 画像
 
長々と語っちゃいましたが、今回は『汗臭とかワキガ臭で悩んでるなら、お手製ミョウバンスプレーが効くよ~!』っていうお話でした☆
 
 
用意するものはコレだけ☆
 ↓↓

焼ミョウバン (16g) ※50gの袋から3回作れます。
 
● レモン果汁 (10ccほど) ※制菌効果が持続します。 
 
 
● レンジ対応のマグカップなど (200ml 以上入るもの)
 
● 空のペットボトル (500ml) & 水道水
 
● 計量カップ & 計量スプーン(大さじと小さじ)
 
● はかり (なくてもOK☆)
 
スプレーボトル (口が広くて、霧状に出てくるミストタイプのもの)

 

市販の制汗剤よりもダンゼン安いし、何より抗菌・消臭効果でニオイが消える。
 
 
それにワキガ対策だけじゃなくて、服についたニオイの消臭&ペットのトイレ臭対策にも使えるんで気に入っちゃいました~ (*^^*) これって一粒で三回おいしいやつじゃん!
 
 

ただ作る手間はちょこっとあるから、面倒って感じる場合にはオススメできないかな~。
(すぐ使えるやつがいいなら、同じミョウバン100%の デオナチュレ クリスタルストーン がいいですよ☆ ^^)
 
 
わたしは季節によって制汗剤を使い分けてるんですけど、秋冬はミョウバンスプレーのお世話になっちゃいます♪
 
あなたも一度、お試しあれ (*^^*)