ワキ汗で悩まない!Ban 汗ブロック プラチナロールオンの口コミ

Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像
  
こんにちは ^^ アラフォーママ@ハルです。
 
今回は、私がBan 汗ブロックプラチナロールオンを使う前に疑問に思っていた「効果」や「使用感」、「気になったこと」などについてお話していこうと思います。
 
 
じつは高校の時から、他のメーカーの液体ロールオンは使ったことがあったんですよね~。
ところが「効果」も「使用感」もなーんかイマイチ・・・ ( ̄~ ̄;)
 
なので、今回も正直あまり期待してなかったんですけどね。いい意味で予想外の結果になりました!
 

前に何度かロールオンをためしたけど、ぜんぶ微妙だったな。
 
ニオイがきつい・液が垂れる・乾かすのに時間がかかる・汗は普通にかくしワキが臭う・汗をかくと薬くさい・ニオイが気になってさらに汗が出るループ・・・
 
これも同じじゃないの?もう買って失敗するなんてイヤ ( ´△`)

 
 
もしこんな風に思ってたら、ここから先もぜひ読んでみてください。Ban 汗ブロック プラチナロールオンを使う前の私も同じように思ってたんで!
 
んじゃ、さっそくBan 汗ブロック プラチナロールオンのレビューをはじめます (*・∀・*)ノ
 
 
 


 

Ban 汗ブロック プラチナロールオンの特徴

Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像
 

  • 制汗成分(クロルヒドロキシアルミニウム)がワキ汗をおさえる!

  • 殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)がニオイ菌の繁殖を防ぐ!

  • ウォータープルーフの皮膜を作ってピタッと密着!(“ムレ”や“こすれ”に強く、1日中落ちにくい)

 

Ban 汗ブロック プラチナロールオンは、1年中ワキ汗やニオイに悩んでいる切実派向けの制汗剤。 (制汗・防臭効果が12時間続きます)
 
ちなみにBan 汗ブロックのロールオンには、金ボトルの「プレミアム」白ボトルの「プラチナ」があるんです。
 

Ban汗ブロックプラチナロールオン プレミアムロールオン 比較画像

 

  • 金ボトルの「プレミアム」 ⇒ 夏など汗をかく時期だけ制汗剤を使うエチケット派向け

  • 白ボトルの「プラチナ」 ⇒ ワキ汗やニオイに悩んでいて、1年中制汗剤をつかう切実派向け。(密着度が高い!)

 
こんな感じ。今回レビューしてるのは、切実派に向いてる白ボトルの「プラチナ」です。
 
皮膚表面にうすい膜をつくって密着する成分が入ってます。(おまけに汗を吸収してくれるからワキをさらさらに保つ!)
 
 

Ban 汗ブロック プラチナロールオンの使い方

Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像
  

  < 使い方 >  

  1. キャップをとり、一度逆さにしてボールに液を染み込ませる。

  2. 塗る前の脇は清潔な肌にしておく。

  3. 汗腺が集中している脇の下部を中心に、脇よりもはみでるくらいの範囲に広めに塗る。

  4. 塗った部分が膜状に乾くまで待つ。

 
 
・・・といってもよくわかんないと思うんで、私の使い方を動画にしました!(今回は腕で撮影してます)
  ↓↓
 

 

わたしの場合は、片ワキあたり6往復ぐらいの量をぬっています。(鏡を見ながらだと塗り残しナシ☆ (*^^)v)
 
1ヶ所あたり1回塗るだけじゃ不安なんで、1往復して重ねてる感じですね。
 
 
そんで、乾くまで腕をあげたまま待ってみたんですけど・・・
 
2分かかったから腕がキツかった! (@_@) 忙しいのに待ってらんないよー
 
なので、今は片ワキ30秒ずつ、ドライヤーで乾かしてます。(両ワキ1分でおわり!)
 
サラッサラに乾いて楽だし、時間も短縮できるんでオススメですよー☆
(∩´∀`)∩

 
 

Ban 汗ブロックプラチナロールオンは感動レベルの「皮膜感」だった!

Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像 
 
Ban 汗ブロックプラチナロールオンを塗ってみて、私はまず「皮膜感」に驚きました!
 
前に使ったことのあるロールオンって、なかなか乾かなかったんですよね~ (~_~;)
 
そんで、すぐ汗をかいちゃうから常にワキが湿ってる状態・・・
 
 
でもBan 汗ブロックプラチナロールオンは、今まで使ったロールオンとまったく違いました。
 
市販の制汗剤でこういうの無かったんじゃないかな?「皮膜感」がほんと感動レベル!
 
 
ぬった後すぐは、『え?こんなにしっかり膜ができるの!?』っておどろくと思う。
 
塗ったところだけ、引くレベルでシワッシワになります。
 
(海とかプールで日焼けしたあと、背中の皮がむける時にシワッシワになってるのと似てるかも!笑)
 
 
今回は腕の真ん中にぬって乾かして。。。
 
Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像
 
ひじを曲げたら、しっかり皮膜ができてました!
  ↓↓
 
Ban汗ブロックプラチナロールオン 使用感 画像
 
 
最初はつっぱる感じがするけど、時間がたつと肌になじんできますよ (*^^)v
 
(見た目がシワッシワなのも最初だけなんで、ご心配なく~ ^^)
 
 

Ban 汗ブロック プラチナロールオンは、ホントに汗を抑えられるの?

Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像
  
うん。コレなんですけどね、私がBan 汗ブロック プラチナロールオンを塗ったときは、全然ワキが湿ってる感じがしなかったです。
 
つい最近も、家の中が25℃くらいあって『うわー、暑くて汗でそう・・・』って感じだったんですけど、ワキはさらっとしてました! (=゚ω゚)ノ
 
 
もしかしたらマグレかもな~、って思ったんで連続で10日ぐらい使ってみたら・・・
 
やっぱりワキが湿ってないんです。 直射日光浴びまくりで暑かったはずなのに!
 
 
いつもなら汗ばむ状況が何度かあったのにワキがサラサラだったんで、やっぱりワキ汗は抑えられてるようです ヾ(´ー`)ノ
 
 

Ban 汗ブロック プラチナロールオンは、ワキガのニオイもブロックできた!

Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像
  
はい、もう答えを言っちゃったんですけどね。Ban 汗ブロック プラチナロールオンを使ったら、汗だけじゃなく、ワキガのニオイもちゃんと抑えられてました ( ´∀`)
 
 
丸一日たってシャワーを浴びるころ、だいたいワキって臭くなってるじゃないですか。
 
私みたいにワキガ体質の人って、ちょこっと汗ばんだだけで独特なニオイがしてくるんですよねー ( ノД`)…
 
 
でも、今回は顔を近づけてニオイをチェックしても、ほぼ感じないレベル!汗をかいてないからベタつきも無し◎
 
ニオイがするワキ汗が出ないのって、ほんと平和だわ (≡・x・≡)♪
 
 

Ban 汗ブロック プラチナロールオンは、密着力バツグンでした!

密着力 イメージ画像
 
Ban 汗ブロック プラチナロールオンの密着感は、ぬってドライヤーで乾かした後にわかります。
 
あの「皮膜感」で、めっちゃ密着してワキの皮膚がひっぱられる感じがあるんで!笑
 
 
そしてさっきも話したんですけど、やっぱり汗もニオイも抑えられてるんですよ。
 
どれだけ汗をおさえて、どれだけ殺菌成分がワキに密着してるかってこと。
 
 
前に使ってたロールオンは微妙だったけど、Ban 汗ブロック プラチナロールオンの密着力はバッチリでした☆ (*^^*)
 
お風呂あがりにぬっておけば、わたしの場合、塗り直しは必要なかったですよ。 
 
 

Ban 汗ブロックプラチナロールオンの使い心地について解説☆

Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像
 
んじゃココでは、私がBan 汗ブロックプラチナロールオンを使う前に感じていた疑問に答えていきます (=゚ω゚)ノ
 
 

『薬くさくない?刺激は大丈夫?』

最初、ぬるときだけ少しアルコールのにおいがする感じ。刺激はなかったですね。

乾いてしまえば香りもキツくないし、汗をかいても薬くさい感じはまったくなかったですよ。

 

『塗りやすい?ポタポタ落ちない?』

わたしは前に使ってたロールオンよりも塗りやすかったですね。

かさねて塗っても、ポタポタ落ちることはありませんでした ^^

 

『ベタつきは?服につかないの?』

塗ったあと、ちゃんとドライヤーで乾かしてから服を着ればだいじょうぶ☆

ほんとパリッとするくらい「皮膜感」があるから、スティックタイプの制汗剤よりも服につかないと思う! (*^^)v

 
 

Ban 汗ブロック プラチナロールオンを使って気になった3つのこと

考える 画像

塗りすぎると粉っぽくなる

コレは私だけかもしれないんですけど、ワキが臭ってくるのってやっぱり怖いんですよねー。
だから、つい制汗剤を塗りすぎちゃう (^^;
 
なので最初はしっかり対策したくて、塗る⇒乾かす⇒塗る⇒乾かす⇒塗る⇒乾かす ・・・ってやってました!笑
 
確実に3回ぬり重ねる!! かんっぜんに塗り過ぎ (ノ´∀`*) ダヨネー
 
 
『こんだけ塗ったらバッチリでしょ!』って思ったんですけど、、、
 
乾かしてからワキをさわってチェックしてたら、粉が取れてくるんです (@_@;)
 
高密着の皮膜を3回にわけて重ねたもんだから、厚みがありすぎて、よけいな部分がはがれてたんですよね~ 笑 
 
 
なので、わたしの経験上!「ぬり重ねるのは2回まで」これをオススメします☆ (=゚ω゚)ノ

 

持ち歩き用には向いてない

Ban 汗ブロック プラチナロールオンに限らずなんですけど、ロールオンの制汗剤って乾くのに時間がかかります。
 
出先でつかおうと思ったら、たとえばトイレの中とかで、乾くまで2分とか待つことに・・・
 
しかも、塗ってすぐだから、アルコールのニオイが広がるんですよねー (@_@;)
 
 
つぎに順番を待ってたほかの人たちに、明らかに『くさっ・・・このニオイ何!?』みたいな反応されるんで、
携帯用として出先でつかうのは、ちょっとやめといた方がいいと思います (*゜ー゜)ゞ

 

しっかり皮膜ができるから、連続使用は肌に負担がかかる

Ban 汗ブロック プラチナロールオンの良いところは、ワキにしっかり「皮膜」ができること。
 
コレはめちゃくちゃありがたいんです!汗もニオイも抑えられるんで (∩´∀`)∩
 
 
ただですね~。。。
 
気に入り過ぎたんで、10日ぐらい連続でつかってたんですよ。
 
それで、毎日しっかり皮膜でガードし続けた結果・・・ ニキビができたんです (+_+)
 
ワキの毛穴をふさぐ時間が長すぎて、生えてきた毛が埋まってしまってたみたい。
 
 
そのぐらい、私にとってはしっかり皮膜をつくってくれた制汗剤ってことですね~ ^^
 
(あ、ニキビができた時、かわりの制汗剤としてミョウバンスプレーを数日つかったら治りました☆)
 
 
それからは、連続で2日以上は使わないようにしてます。
 
肌に負担がかからないように、ほかの制汗剤と交互に使いましょう (*^^*)

 

まとめ

Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像
  
わたしが学生のときに使ってたロールオンって、ほんとニオイがきついし、効果もビミョーだったんですよね~。
 
でも、あれから20年以上たって。。。 今は Ban 汗ブロック プラチナロールオンがある!
 
中高のときワキガで悩んでた自分に、念力かなんかでホント送ってあげたい (ノ゜ο゜)ノ◆ とりゃっ!
 
 
やっぱり汗ばむ季節になってきたら、ニオイの原因になる「汗」と「細菌」の量を抑えちゃうのがいちばん早い☆
 
 
いつもワキ汗をかきやすかった私でも、Ban 汗ブロック プラチナロールオンをぬるとサラッとして臭わないんで、私にはすごく合ってたみたいです (*^^*)
 
 
 
あ、そうだ。2020年版と2021年版でパッケージが違うんですけど、私はどっちも試してみて違いは感じなかったな~。
 
 
Ban汗ブロックプラチナロールオン 画像

向かって左側は2021年版、向かって右側が2020年版のパッケージです。

 
 
なので、次は安いほうを買おうかなー☆、って思ってます ( ・∇・)